ケリーの公式(とらぬ狸の皮算用)(前編)

おっしゃー、10万が10億になったでwwww
倍プッシュで100億めざせるんちゃうか!!
まっとれよBNFちゃん。


ということで賭け金を所持金の50%として7月を再スタート 

 08111900
さすがや!!さっき100万やったところがもう300万突破しとるで!!ワシは天才やな

08111905
1億のところがもう5億近いわ。世界はワシのATMやな。なんやその後の連敗で3000万になっとるけどへーき、へーき。すぐ増えるさかい。

よっしゃ、最後はいくらになっとんや!100億か1000億か!

08111910
あれっ??30万?たった30万!?ワシの金はどこいったんや!!!!

とまあこんな感じになってしまいますのでケリー基準はこれ以上は絶対ダメっていう数字です。
普通は半分から1/4ぐらいが適正でしょうか。
もしくは1万とか5万の少額でケリー基準ギリギリで増やすっていうのもありです。
私はそれで給料の全額ぶち込み食費を毎日出金するという生活をしてました。
色々無理がでてきますが増えるスピードはすごかったです、が今思うとやりすぎだと思いますし、他人がやってたらバカにするかもしれません。

バイナリーオプションの良さはこの少額から増やせるという魅力にあると思います。

バルサラの破産確率≦投資金額<<ケリー基準

安定した勝率と上記のかけ方を守れる鋼のメンタルがあれば億万長者もそう遠くありません。

最後に、この数字をみてもわかるように勝率70%とかははっきり言って不可能です。あり得ません。
10戦で7割程度ならでる可能性はありますが100戦もして7割でることはほとんどないでしょうし、1000戦すれば不可能です。
そんな情報にみなさまも騙されませんように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク