この季節になると毎年ニュースに出てくるマツタケ。

あなたがマツタケで一攫千金を狙うならどうしますか?

マツタケの生体を調べたり、山すそから松の生えてるところを探したりしてマツタケを採ろうとするのが普通の人。

その一攫千金を狙ってる人を相手に「マツタケが生えてるいい所」という情報を売りつけるのが詐欺師。
詐欺師は騙すためにこんな風に証拠の写真なんかも用意することでしょう。

2chからの引用(引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1408855477/)
647 Trader@Live! sage New! 2014/09/26(金) 07:06:34.49 ID:LPieeiBA
http://ameblo.jp/cp50cu45/entry-11929585396.html
これか

>1900万の方がoption99でもう一個は去年のBOBOXの分ですね(*´∀`)端数は海外送金の手数料等を差し引いて数日後には振込されるそうです♪
>海外のバイオプという事で一番気にしている方が多いのが「出金出来るの?詐欺じゃないの?(((( ;゚д゚))))アワワワワ
>なんてお話なのでこれで安心して頂ければ私もいいなぁと思って載せてます♪(あんまり個人的に良くない事だと思いますが信頼の為です、あしからず!)
>これで安心して、9月リニューアルの新証券の方でも頑張れると言うものです(人´∀`).☆.。.:*・゚

写真の金額どう見てもケタ違うw
一億稼げる勝率アップ方法をメールすれば教えてくれるらしいっすよー(棒 




655 Trader@Live! sage New! 2014/09/26(金) 20:03:25.54 ID:uUxB964u
 
後から来る人にもわかり易いようにOption99とBOBOXの勧誘詐欺をまとめてみましたぁ♪

http://i.imgur.com/v3NqHq2.jpg

1900万、1300万と編集すべき処を1.9億、1.3億といれちゃいましたぁ♪

http://i.imgur.com/v3NqHq2.jpg

大切なことなので2度増ししておきました。みんなで使ってね♪ 





661 Trader@Live! sage New! 2014/09/26(金) 22:12:52.88 ID:UL0bAvyx
BOアフィリブログはなぜか複数ある
http://megalodon.jp/2014-0926-0250-49/ameblo.jp/tudk40vk/entry-11930175386.html
http://ameblo.jp/tudk40vk/entry-11930175386.html
元画像は与沢翼らしいhttp://yozawa-matome.com/002/6846

   

バイナリーオプションのブログランキングにも同じような方がいらっしゃいますね。

今回はこんな話どうでもいいんです。

私のじいさん(鬼籍)は京都の丹波生まれで近所に山も多かったせいか、マツタケを採るのが上手でして秋になると山に入ってはかごいっぱいのマツタケを採ってきました。

京都丹波のマツタケは非常に高値で取引されるのでそのかごで多分10万以上の値が付いたと思います。
子供のころはそんなことも知らず、たいしてうまいとも思わないマツタケを食べてました。
私にはその時、一緒にとって来てくれる栗の方が随分とおいしかった記憶があります。
じいさんは大人になればわかる味だと小さかった私に教えてくれました。


大人になって昔じいさんが元気なときに採り方とか場所を聞いておけばよかったと思ってたのですが、最近その採り方を聞く機会がありました。

マツタケをとるために、道なき道をいき山奥に分け入るのですが家と山を往復するだけで結構な時間がかかってしまうので、街灯も何もない山の中で一夜を過ごすわけです。
それだけでも十分恐いですが、テントなんて持ってたら邪魔になるからと布団代わりに落ち葉をかけるだけで就寝してたそうです。

普通の人ならこの時点で遭難と同じ気分が味わえそう。

当然、地図やコンパスなどは持たずに子供の頃からの経験と勘だけでイノシシやシカの襲撃を避けつつマツタケを探すという私にはできそうもない事をして採ってきたそうです。

うーん、マツタケで一攫千金は断念です。

そんなじいさんは第二次世界大戦に出征して際も運よく戦争で怪我らしい怪我はなく帰還できましたが、一度だけライフル弾が腰につけていた飯盒に直撃したことがあったそうで少しでもずれていたらどうなったか分からなかったと言ってました。

じいさんは飯盒のおかげで大した怪我もなく帰れたということで、その飯盒はお守りとしてずっと家に置いてました。
この飯盒がなかったら私も生まれてきてなかったと思うと感慨深いものです。

そんなじいさんが亡くなってからずいぶん経ちましたが、私もハイローオーストラリアという山でのマツタケ探しはうまくなりました。

大人になってもやっぱりマツタケより栗がおいしい。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク