今ブログを全体的に見直して書き直してますのでちぐはぐな文章になってます。

バイナリーオプション攻略

テクニカル検証(ローソク足)

テクニカルにはMAやらダウ理論、RSI、ADX、その他、有象無象といえるようなものまで色々ありますがまずは基本のデータから 検証してみましょう

ユーロドルの1分足に対して逆張りでポジションをとり1分後にクローズする場合(↑矢印は買い、↓矢印は売りです)
検証期間 3ヶ月
チャート

まず、1分足に逆張り(スプレッドなし)で売買すると3ヶ月で100pips程度獲得。
最大値は 400pips、最少値は-250pipsスプレッドがなければ逆張り優位というのがわかるかと思います。
その下はスプレッド0.6を加味した場合ですが、さすがに圧倒的な敗北です。
このようにスプレッド分を勝つというのがいかに難しいか分かるかと思います。
バイナリーオプションで重要になるのは勝率ですから、まずはこの辺を調べるところから初めてみてはいかがでしょうか。

バックテストはFX、バイナリーオプションともにエクセルを使って行っていますが、それぞれ得意なソフトでやればいいと思います。

今回テストするトレードシステム概要

スプレッドなしで計算
ハイローオーストラリアの5分毎にスタートするタイプで計算してトレード回数を算出。
現在知ってるのだと同じ仕様なのは24OPTION系ぐらいしかない。
ハイローオーストラリアは全時間ペイアウトが1.8倍で24OPTIONだと17時ごろから83%で日本時間は70%ぐらいとなっている。
一番いいのはVantageFXだけどここは日本在住者は口座作れなくなったみたいですが17時頃からペイアウト85%、それ以外は80%と一番良さげ。
私の場合はVantageFXをメインにしてハイローと24をサブで使うことになりそう。
後はこれも日本在住はダメみたいですがPMCOPTIONSってところで1.8倍で負けても3%帰ってくるのがあります。
これだと実質ペイアウトは82%程度になるので悪くはないのですが、ここは15分毎ですからサブのサブってことになりそう。

2014年
トレード回数は勝ち1202回、負け862回 勝率58.24%
フィルターをかけてトレード回数を20%減らしても0.4%しか勝率が上がらない。
月のトレード回数を200回程度には維持したいのでこれ以上のフィッティングは難しい。
指標を避ければあと少しだけ勝率が上がるのはわかってるのでこれが限界かな。

2014eur


2013年
上と同じ仕組みでトレード
トレード回数は勝ち1603回、負け1079回 勝率59.77%
こちらはトレード回数、勝率ともに十分な結果。
こちらも上と同じフィルターをかけると取引回数2割減で勝率が2.5%もアップした。

2013eur

ペイアウト1.8倍だと勝率が55%でちょうど期待値が1。
そうなると安全のため4%程度プラスの勝率59%ぐらいはほしいが結構難しいな。
実戦投入にはもう少し検証が必要というところ。

昨日から対ユーロドル用システムでデモトレード開始

まずはハイローオーストラリアのデモで試験運用して、問題ないようなら実運用。
さらに他バイナリーオプション業者でもトレードを行っていく予定。

しかし、ユーロドルの動きがひどいな。月足、週足、日足とどれを見てもかなりのトレンド発生中。
ドラギ総裁が金融緩和を開始するとの方針を出してからずっと下げてる。
今週から実際の金融緩和が始まって、材料出尽くしとなって止まるのかと思いきやまだまだ下げる。
そんな中テストトレード開始

20150311


 3月10日はトレード回数38回、勝ち19回、負け16回、引分け3回となり勝率54.29%
このトレードシステムも逆張りなんで今の相場環境ならもう少し負けるかと思ったが ちょい負けで終了。
デモなんで約定がきっちりしているからシステム自体の検証はしやすい。

このシステムがうまく行くようなら朝から夕方まではハイローオーストラリアでトレード。
夕方からはVantageFXと24OPTIONでトレードを行う予定。

ドル円に関してはバイナリードットコムで当分は運用することになりそう。

1週間demoトレードで運用した結果

ハイローオーストラリアで先週のデータを取ろうとしたらすでにCookieが切れてたのか全部初期化されてました。
金曜日終わった時点でとっておくべきだったな。

100万円でスタートしたのが最終的に残高が65万円ぐらいだったから結局先週の勝率は54% 程度だったと思う。
これだけトレンドが出てるとさすがに逆張りで勝つのは難しいな。
このトレンドを避ける手を考えれば今の勝率58%を60%程度にできそうなんだが難しいね。
トレード回数自体は想定を大幅に超える回数になってたのでこれを利用できるかもしれない。
これはトレンドが出てるときには良くある現象なんでこの辺りで何らかの対策を打てるかどうか。

一番いいのは11年ぶりの高値を更新してるユーロドルを逆張りで攻めないことなんだろうけど、デモでこの辺をしっかりデータをとっておきたいところ。

今後も検証していく予定だけどユーロドルで安定して勝つってのはやっぱり難しい。

バイナリーオプションでユーロドルを攻略中(1)
バイナリーオプションでユーロドルを攻略中(2)
バイナリーオプションでユーロドルを攻略中(3)
バイナリーオプションでユーロドルを攻略中(4)

スポンサーリンク
スポンサーリンク