今年のオータムジャンボは一等前後賞合わせて5億円。
ハイローオーストラリアで5億円を獲得するのとどっちの確率が高いか計算してみました。

オータムジャンボの当選率をネットで調べると大体1/1000万程度。
前後賞を取るために10枚単位で購入するとして1/100万、このままだと数字が大きいので%をかける。

使用金額3000円
当選率1/10000%=0.0001% となります。

ではハイローオーストラリアの場合

使用金額を3000円として何連続すれば5億円になるか計算してみましょう。

3000×1.82^x>500000000(5億)

xは20だと4.8億程度、21だと8.7億円となります。
では20回連続で勝てる確率は0.5^20ですから0.0000953%となります。
オータムジャンボとほぼ同時な確率となります。
ちなみに21連続の場合は0.5^21ですから0.0000477%となります。
勝率が55%あれば20連続勝つ確率は0.0064%となって一気に6倍となります。
やはり勝率は重要ですね。

では1日の1.9倍だとどうなるでしょうか。これも計算してみます。

3000×1.9^x>500000000(5億)

この時xが19回の時に6億程度になるので0.5^19として計算すると0.00019%となります。
これだとオータムジャンボの2倍の確率で6億円にできます。

勝率が55%だとすると0.00117%とこちらはオータムジャンボの10倍の可能性となります。

coin



 
スポンサーリンク
スポンサーリンク