久しぶりにブログを更新します。
特に変化もない状態ですが、なんだか更新しようと思い立ちました。
しかも深夜2時半に。
一体、自分の中に何がおこったんでしょうかね・・

現在のトレード成績
470勝318敗 引き分けが13、これで勝率が59.6447%
やはり、3か月もトレードするとほぼ予定通りの勝率に落ち着きます。
 
スポンサーリンク
highlow
勝敗を累計するとこんな感じ。
今現在は予定通りの勝率で収束してますが途中1月17日から24日までの間に横這いの時期があります。
図に〇をしてある時期です。
トレード回数もそれなりにあって勝率が50%しかないのでこの時期はそれなりに資金が減ったと思います。
ここは言わずと知れたトランプ次期大統領が現大統領になるタイミングでした。
このような時期は為替がニュースや発言で動きやすくテクニカル的な部分が通用しなくなりやすい時期でもあります。
去年ですと、ちょうど選挙直前に同様のことがありました。
こういうタイミングではトレードをやめるのではなく投資金額を減らすようにして対応しています。
ブランクができるとどうしても調子が狂いやすいのであまり休みは取らないようにしてます。

それでもう少し細かく見るためにドル円、ユーロドルに分解して成績を見てみます。

ユーロドル
121勝86敗2引き分け、勝率58.454%
HIGH76回、LOW132回となっています。

ドル円
349勝232敗11引き分け、勝率60.0688%
HIGH279回、LOW279回となっています。

さて、このトレード結果を使ってケリー基準に従ってトレードしたらどうなるかを検証してみます。
昔、計算したところ勝率60%、投資額を資産の8%とした場合200回のトレードで3倍に増えます。
今回は800回トレードしているので3*3*3*3となり81倍ぐらいになる計算です。
 highlow1
3万円スタートで最終結果は245万円まで増えています。
分かりやすいようにトレードの勝敗を累積した図と資金の増加を一緒に表示しています。
特に最後15連勝してるので増え方が異常ですけど、途中で資金が半分や2/3になることはよく発生します。
実際はドル円とユーロドルが同時にトレードする時などもありここまでは増えませんがこれを大きく下回るということもありません。
2chなどで資金があれば勝てるみたいな事を見たりしますが、そんなことはありません。
勝率がしっかりあって、資金管理を行えば3か月でここまで増やすことも可能です。
ただし、あんまり勝ちすぎると口座凍結があるみたいなんでここから先は一気に増やせませんけどね。
重要なのは長期で見て安定した勝率とぶれない資金管理です。
勝てるかどうかもわからないのにいきなり大金を突っ込む必要もありません。
最初の資金は3万でも十分に増やすことが可能です。 
スポンサーリンク